新着情報

店舗デザイン・店舗設計にこだわる重要性

クリニック施設や店舗の新規開業・出店をするときに、店舗デザインや店舗の設計はとても重要なポイントになると言えます。印象に残るようなデザインにすることで、リピート顧客や新規顧客の獲得に繋がるそうです。もし、クリニックや店舗のコンセプトやデザインに違いが出てしまうと、集客率を上げることが難しくなるので開業したとしても運営が危うくなってしまいます。開業を成功させるためにも、店舗デザインににとことんこだわりましょう!

ランキングで分かる!注意したほうが良い業者の特徴BEST5

no.1

設計に関する提案力がない

もちろん、利用者の意見を反映させるのはとても重要です。しかし、一流のデザイナーには設計に対するポリシーがあるので、提案をせず言いなりになるだけの業者はなるべく避けたほうが良いでしょう。

no.2

サイトに施工事例を載せていない

決して「悪い」とは言い切れませんが、設立をして間もなく、実績に乏しいデザイン業者には施工事例がありません。経験が少ないディレクターやデザイナーさんが担当する可能性もあるので、失敗したくないのであれば実績あるデザイン業者に依頼したほうが無難です。

no.3

内容確認、取り決めを怠る

見積もり書や図面、各種届け出などの書面は、施工やデザインだけではなく、その後の経営に関わる重要な事項!内容確認や取り決めを守れない業者は工期の約束も守れないかもしれません。

no.4

不安を覚えてしまうような対応

しっかり打ち合わせをすることは大切です。しかし、何度も同じ話を聞かされたり、質問に対する答えが遅かったりする業者には要注意!対応が不安だと安心して施工をお任せすることは出来ません。

no.5

見積もり書と違う金額を請求してくる

設計・店舗デザインでは、現場調査やクライアントと打ち合わせをして、しっかり段取りを決めておかなくてはなりませんが、少しでも怠ってしまうと手数が多くなり、工期がかなり遅れてしまいます。それが追加料金発生の原因となるのです!最近では、追加料金が発生したことを利用者に伝えず金額を請求する業者も増えているので注意しましょう。

店舗デザイン業者に依頼する前に知って欲しいこと

作業員

依頼する前にある程度決めておこう

名古屋にある業者にクリニック、店舗デザイン設計の相談をするときは、
・コンセプト
・ターゲット層(性別や職業、年齢など)
・提供するサービス(例:飲食店ならメニューなど)
・商品の値段
上記のような点について詳細を決めておきましょう。
店舗施工が始まってからではやり直しがきかないので、前もって確認することが大切だと言えます。

月々の支払いに負担を書けないためにも・・・

クリニックや店舗の開業をするなら、経営に負担をかけないためにも毎月掛かるランニングコストを抑えなくてはなりません。まず、ランニングコストの中でも1番お金が掛かると言われている「電気代」はPPSを導入して安くしましょう。最近では、面倒臭い工事をする必要なく申込書類を記入して送付するだけでPPSに乗り換えることが出来るそうです。またビルの省エネサービスを提供している業者もあるので是非利用してみると良いでしょう。

[PR]
名古屋の店舗デザイン業者へ
素敵な内装にしよう

スムーズに対応してもらおう!

いかがでしたか?業者に依頼する前に、コンセプトやターゲット層、提供するサービス内容などを決めておけば、スムーズに対応してもらうことが出来ますよ。急ぎの方は上記のポイントを押さえた上で店舗デザイン業者へ足を運びましょう。

[PR]
PPSの基礎情報!
電気代をもっと節約しよう♪

[PR]
ビル省エネ情報
サービス内容を確認しちゃおう

[PR]
店舗デザインを素敵なものに!
集客効果あり♪

広告募集中