クリニック設計をしてくれる業者には種類がある

満足いく内装デザインにするためにも・・・

クリニックのレイアウトや内装を決めるとき、専門業者と相談しながら進めていくはずです。満足できる仕上がりにするためにも、業者と打ち合わせを重ねていかなくてはなりませんが、対応がなあなあな所を選んでしまうと大失敗してしまう可能性があります。失敗しないためにも、クリニック設計業者の選び方のポイントを把握しておきましょう。

業者選びにチェックしておきたいポイント

工事を一貫して任せられるかどうか

暖房機器や内装、空調など、各工事を一括して任せられると安心できます。担当を別にすると、スケジュール調整をしなくてはならないので、予定がズレてしまい工事がストップする可能性があるということを頭に入れておきましょう。

これまでの実績を見ておこう

クリニック設計を依頼したい業者の実績を見ておきましょう。どのようなデザインを手掛けたのかはもちろん、暖房内の動線など1つ1つ細かくチェックすることで業者の腕前を測ることが出来ます。

見積もりを取って比較しよう

最低でも2~3社から見積もりをとって、各業者の見積書を比較しましょう。種類や数量、メーカーなどの詳細が記載されておらず、曖昧な表記になっている場合、予算オーバーになる可能性もあります。

スタッフの対応は良いか

担当してくれるスタッフの対応は丁寧かどうかもチェックポイントになります。相談をしたとしても、説明をはぐらかしたりするのであれば決して良い業者とは言えません。

クリニック設計をしてくれる業者には種類がある

院内

デザイン設計業者

クリニックの設計やデザインを手掛け、施工は他の業者に依頼します。デザイン業者は、ブランディングや動線も含めてとてもクオリティの高いデザインに仕上げてくれるでしょう。また、デザインと施工が別になるので、複数社の見積りを出してから比較が出来ます。さらに、施工と監理の役割分担がはっきりしているので、しっかりとした工事監理を実現できるという点も魅力的です。

設計施工業者

店舗のデザイン設計のみならず、施工も自社で行なうことが出来ます。何より、スピードがとても速いというメリットがあり、デザインと工事の見積書が同時に出してくれるので、予算のすり合わせや打ち合わせなどの回数を少なくすることが可能だそうです。急いで開業しないといけないときは、設計施工業者にお任せしたほうが良いかもしれません。

施工業者

自社内ではデザイン設計は行なわず、実際に施工する職人を管理する業者だそうです。現場に近い形で店舗づくりをしており、実際に施工する職人へ直接依頼をするのでコスト削減に繋がります!

デザイン設計業者vs設計施工業者【特徴を比較!】

デザイン設計業者の場合

・契約形態で、別途、施工業者と契約を結ばなくてはならない
・施工費の層見積もりを取ることが可能
・デザインなどの仕上がりも全て厳しくチェックしてもらえる
・窓口が複数あり連絡が煩雑になることも!

設計施工業者の場合

・デザイン設計契約、施工契約が一括で出来る
・工事期間を短くすることも可能
・アフターメンテナンスもしっかり対応してくれる
・施工費の相見積もりが取れない場合がある

広告募集中